HOME > 1Z0-146 投稿リスト > 受験記閲覧
結構きつかったー   
日時: 2012/08/10 14:45
名前: パパパス

受 験 日 : 2012/08/04
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-146
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 85%
合 格 点 : 65%
問 題 数 : 68
出題形式 : 単一選択,複数選択,リスト選択(複数)
試験時間 : 90分
勉強期間 : 2ヶ月半
受験目的 : 会社からの報奨金目当て
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

黒本
iStudy

一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

1.黒本を1周読み込む。
2.黒本の2周目で、セクション毎にiStudyを同時に解いていく。
3.分からないところを重点的に、黒本の3周目を読み込みながら、
  再度、セクション毎にiStudyをやる。
4.iStudyでどのセクションも9割以上正解するまでやり込む。
5.黒本の模擬試験を行う。(1〜4までやっていれば合格点取れる)
6.模擬試験で行って出た苦手箇所を潰し込む。
7.試験直前は、黒本のチェックシートで最後のおさらい。


【 試験の感想 】

予想していたよりも長文となる問題が多くて手こずりました。
何が手こずったかというと、長文が多かったので時間が厳しかったー。。
前半に長文の問題が多くて時間が足りなさそうだったので、焦りました。

PL/SQL Goldを受ける前にJavaの試験を続けて受けていたので、
勝手に試験時間が150分だと思い込んでおり、試験を開始しますって
画面の制限時間を見て、初めて90分だと知った経緯もあります(笑)
試験時間知らずに試験に臨んでいたなんて、信じられませんよね(^^;

相当勉強やり込んだつもりだったので、もっと楽に受かると思ってました。
試験時間めいっぱい使って、一応全問埋めましたが時間オーバーで終了。
5、6問は捨て問題にして、見直しはほとんど出来なかったです。


【 受験者へのアドバイス 】

この試験はGoldという位置付けですが、Silverの知識のちょっとした応用と
11gからの新機能で大半を占めている試験だと感じました。Goldだからと
いってかなり難しくなっているのかと思いきや、機能を覚えるのが大半で、
これでGoldと名乗ってしまえるのか・・・という気持ちです。

試験対策は、やはりとにかく実機で動かしてみることだと思います。
Silverよりも、実際に動かさないとイメージが湧かないものは多いです。
実務で使ったことないものは、極力動かしてみる様にしました。

私は黒本だけでは心配だったので、少々高いですがiStudyを購入しました。
問題集が他に売っていないので、これに頼るしかなかった訳ですが、
やっぱりやっておくと安心出来ますし、購入して良かったと思います。

但し、実際の試験ではiStudyより問題自体もそうですが、日本語がおかしくて
難しく感じた問題も少なくなかった為、iStudyをやっても気は抜けません。




【 次のチャレンジ 】

OMG認定UML技術者資格試験 ファンダメンタル


受験記修正

オラクルマスター教科書 Gold PL/SQL Developer (試験番号:1Z0-146) (CD-ROM付)
発売元: 翔泳社
発売日: 2010/04/15 | 価格(5%税込): ¥ 5,670