HOME > 1Z0-146 投稿リスト > 受験記閲覧
ある意味シルバーのほうが難関(合格点の表示バグ?95%でした)   
日時: 2015/04/25 13:34
名前: スピカ

受 験 日 : 2015/04/25
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-146
受験言語 : 英語
取 得 点 : 95%
合 格 点 : 65%
問 題 数 : 68
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 1か月
受験目的 : その他
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるけど、まだ1年以下だから駆け出しだね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : 実務経験による知識がないと厳しい中級者向け試験。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

不正解項目は以下の通り(英語版受験につき英語版で表記)
------

Distinguish between the different types of collections and their uses
Identify guidelines for cursor design
Use cursor variables


【 使用教材 】

黒本(ややプレミア状態。注意。ジュンク堂書店などでないと買えません)


一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

PL/SQLの参考書はsilver、gold(海外では、OCAとOCPという表記)とあるのですが、とにかく参考書がない状態。実質黒本以外の選択肢がありません。
ほか、PL/SQLに関するWebのページの閲覧や、gold(OCP)で取り立ててトピックに挙がっている、SQLインジェクション対策関連(応用情報午前程度でOK?)。

 ゴールドと名がつく、ほかの(狭い意味での)オラクルマスター(DBのほう)や、Javaのゴールドに比べると難易度は低いし、(狭い意味での)オラクルマスターと違い、ゴールドになるための必須の受講(やたらに高い)がないこの試験。その代り、市販の参考書が実質黒本だけ。これ以外の選択肢はありません。

 ただ、この本のSQLインジェクションに関する記載は少ないので、応用情報(合格済み)の午前の参考書から、「DBに関係するSQLインジェクション」の部分だけ復習しました。

 その後、巻末の模試を数回回して95点以上を取れてから受験を決意。


【 試験の感想 】

 当方、今回は英語で受験しました。
このPL/SQLの試験は受験者が少ないのかOracle社の「手入れ」が少ないようで、日本語がおかしいとここでも評判。特にシルバー(2科目あるうちの、147)の日本語はムチャクチャらしいです。
↓URLの、144(シルバーは、144か147の選択制)のほうの日本語も大概ですが、まだ理解可能。
最近は英語で受験したほうが「変な日本語に惑わされないよりまだマシ」かなと思っています。
 
 ※ 当方、英検準1級、TOEIC910。
 ※ シルバー受験記 :http://jukenki.com/report/oracle/1Z0-144/index.cgi?mode=view&no=1

 
 英語はある程度読み書きできるので英語にして何の問題もありませんでした。ただ、英語かどうかに関係なく、90分で68問を解くのは相当きついです。長文(別シートのプログラム)を読まされる問題も出てくるので、定義を聞くような問題は即解答していかないと時間がいくらあっても足りません。時間切れを起こす恐れがあります。

 詳細は書きませんが、
   シルバーの復習的な内容: 3割程度
   ゴールド固有の内容(11g固有の内容を含む): 5割程度
   PL/SQL + Java、PL/SQL + C のように他言語との融合問題: 1割程度
   セキュリティに関する一般的な知識(応用情報午前程度): 1割程度

 …くらいです。また、ほとんどが多数選択式で、いくつかは回答数が示されない(8個選択肢から3つ選ぶ(この問題は正解していた模様)とかひどい問題も…)ものもあり、単純な四択のほうがむしろ少ないので、それは確実にとっていかないときついです。


【 受験者へのアドバイス 】

今のところ、1z0-146で検索すると怪しい教材サイト?しか出てこないので、とにかく黒本しかないと思います。シルバーのほうはもうプレミア価格ですが、ゴールドのほうはまだ「取り寄せれば」買えるくらいです。とはいえ、セキュリティがらみ(特にSQLインジェクションがらみ)は内容がおいついていない部分もあるので、応用情報午前程度の知識は復習しておいたほうがよさそうです。

 また、選択肢が全般的に4選択肢2個選択の問題について、
   ・ Aするためには、XXXXだけが必要である。
   ・ Aするためには、XXXXとYYYYの両方が必要で、XXXXだけではうまくいかない。
   ・ Bするためには、XXXXだけが必要である。
   ・ Bするためには、XXXXとYYYYの両方が必要で、XXXXだけではうまくいかない。

 …のように、「理論的に2つ同時に選びようがない」問題も散見されました(ただし選ぶこと自体は可能です)。

【 次のチャレンジ 】

エルピックレベル1。
実機がなく何度か参考書を買ってもすぐに学習に飽きてしまうのです…。
どうやったらエルピックに興味が持って学習できるようになるだろう…。

【 その他、何かあれば 】

計算問題があるのかどうかは不明ですが(当方出題分にはなかった)、計算用紙とペンをくれます(使っても使わなくても返さなければならない。問題流出防止のためとおもわれます)。筆算すら必要な問題も出ません。


受験記修正

オラクルマスター教科書 Gold PL/SQL Developer (試験番号:1Z0-146) (CD-ROM付)
発売元: 翔泳社
発売日: 2010/04/15 | 価格(5%税込): ¥ 5,670