HOME > 1Z0-146 投稿リスト > 受験記閲覧
問題のせい?この暑さのせい?   
日時: 2010/07/31 20:02
名前: まーぼう

受 験 日 : 2010/07/31
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-146
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 90%
合 格 点 : 65%
問 題 数 : 68問
試験時間 : 90分
勉強期間 : 4ヶ月弱
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

復習箇所
・攻撃対象を減らす
・識別子の種類と用途を決定する
・LOBデータ型を作成および管理する
・PL/SQLの結果キャッシュを使用するようにPL/SQLファンクションを設定する
・PL/SQLアプリケーションのプロファイルを分析する

【 使用教材 】

黒本

一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

黒本をだらだらと3ヶ月強の間、電車の通勤時間を利用して繰り返し読み、
2週間程度、集中して総整理。
総整理で曖昧な理解部分をより確実な理解へと繋げた。

【 試験の感想 】

黒本の重要ポイント(太字部分など)を問われるレベルの問題が2割。
黒本の各章内のカテゴリ毎に正しく理解しているかを問われるレベルの問題が3割。
黒本のPL/SQLソースコード例の動作やエラー原因の理解を求められるような問題が3割。
黒本付属の問題をしっかりとやっていれば、解答できる問題が2割弱。
恐らく、黒本から逸脱した内容ではないものの、悩ましい問題2〜3問。
こんな直感的な感想です…。

【 受験者へのアドバイス 】

難しい問題は、恐らくありませんが、理解が曖昧なために、悩んでしまうというパターンが所々発生するかもしれません。
ただし、黒本でしっかり勉強すれば、100%に限りなく近い網羅率になるのではないかと思います。よって、黒本でしっかりと勉強すれば合格点には十分届くのではないかと思われます。

【 次のチャレンジ 】

強敵…情報処理試験
長時間の束縛を要する試験はどうも集中力が持たず、苦手なのですが…。

【 その他、何かあれば 】

だらだら時間をかけて勉強したせいなのか…試験当日の異常な暑さのせいなのか…イマイチ試験に集中出来なかった。少なくとも、次回に仕事でPL/SQLを使うまでは、PL/SQLのソースコードは見たくないかも。


受験記修正

オラクルマスター教科書 Gold PL/SQL Developer (試験番号:1Z0-146) (CD-ROM付)
発売元: 翔泳社
発売日: 2010/04/15 | 価格(5%税込): ¥ 5,670