HOME > 1Z0-146 投稿リスト > 受験記閲覧
合格しました   
日時: 2010/09/22 01:04
名前: SUZ

受 験 日 : 2010/09/19
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-146
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 100%
合 格 点 : 65%
問 題 数 : 68
試験時間 : 90分
勉強期間 : 4ヶ月
受験目的 : 転職
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

黒本
実機(Oracle XE)によるエラー検証

一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

・とにかく黒本を何度も読みまくる。
・黒本の内容で疑問に思った箇所は、自宅PCのDB環境で実際にコードを
書いて検証する。
・試験1ヶ月前に黒本の巻末にある模擬試験を解いてみる。
・模擬試験でできなかった部分について解説と黒本の該当箇所を読みまくる。


【 試験の感想 】

試験のレベルとしては、黒本巻末の模擬試験と同等でした。
というか、まったく一緒の問題も出題されていました。

ですが、テーブル構造とソースコードが資料添付され、ソースを
実行した結果はどうなるか?といった問題も多数あったので、
コレクションやLOBを用いたコーディングなどは、実際に書いて
検証してみるのがいいかもしれません。

また、階層プロファイラや結果キャッシュ、PL/Scopeなどの11g新機能
問題も結構出題されていた印象でした。

【 受験者へのアドバイス 】

よく黒本を1〜2回読んで合格したとか、2週間勉強して合格したという
感想もありますが、実際にソースコードを書いてエラーを検証してみる
のが一番だと思います。

私は実務でコレクションやLOBを用いた開発を行っていたため、黒本の
第一章の内容はすぐに飲み込めましたが、11g新機能部分については
全くの初見でした。試験1ヶ月前に黒本の巻末にある模擬試験を解いて
みましたが、結果、76%の正解率だったため、一ヶ月間は毎日黒本を
一読したのち、エラー検証を行っていました。

なので黒本は30周くらい読んでるかもしれません。そのくらい読めば
誰でも合格できる試験だと思います。



【 次のチャレンジ 】

未定

【 その他、何かあれば 】

オラクルの試験で最後と位置づけていた当試験で満点を取ることができました。
わからなくて勘で回答していた問題も何問かあったので、本当にツイていると思いました。


受験記修正

オラクルマスター教科書 Gold PL/SQL Developer (試験番号:1Z0-146) (CD-ROM付)
発売元: 翔泳社
発売日: 2010/04/15 | 価格(5%税込): ¥ 5,670