HOME > 1Z0-147 投稿リスト > 受験記閲覧
PASSED :)   
日時: 2008/10/09 12:44
名前: PPOW

受 験 日 : 2008/10/09
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-147
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 63問
合 格 点 : 51問
問 題 数 : 66 問
試験時間 : 90 分
勉強期間 : 1month
受験目的 : 来春の社会人デビューまでに力をつけるため
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

不正解だった項目

・例外が伝播する方法について説明します
・プロシージャを作成します
・多重定義機能を使用するパッケージを記述します

【 使用教材 】

・ 黒本教科書(10g対応版)
・ プロとしてのPL/SQL入門(アシスト教育センター著)

一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

黒本を読んでみるも、基本的なsyntax(IF文やFOR-LOOP文、カーソルの定義法など)
の説明がほとんど無かったので、「プロとしてのPL/SQL入門」を使って基本構文を覚えつつ、黒本と並行させて理解を深めていった。「プロとしてのPL/SQL入門」は非常に説明が分かりやすく、PL/SQLの雰囲気をつかむのに重宝した。
黒本を通読した後に10gの30日間トライアル版をインストールし、実際にコーディングして理解を深めていった。

【 試験の感想 】

日本語が?な問題が数問あったが、特段難しい問題はなかった。
黒本の内容さえしっかり理解していれば合格できるレベルの試験だと思う。

…2問くらい問題中のコードが間違っている("END;" が無くコンパイルエラーになるなど)問題があった。



【 受験者へのアドバイス 】

数問細かいことを聞いてくる問題があるものの、全体として黒本の章末問題のレベル。
黒本の内容理解、プラス、実際にコーディングして試してみるのが一番確実だと思います。「プロとしてのPL/SQL入門」も私のように実務経験がない人にはお勧めです。



【 次のチャレンジ 】

簿記、TOEIC 990点、修士論文

【 その他、何かあれば 】

院卒業までもうあまり時間がないので、
研究の合間にIT知識を詰め込めるだけ詰め込みたいと思います!


受験記修正

Silver Oracle PL/SQL Developer【PL/SQLプログラミング】編(試験番号1Z0-147J/PL/SQLプログラミング) (オラクルマスター教科書)
発売元: 翔泳社
発売日: 2007/12/18 | 価格(5%税込): ¥ 4,725