HOME > 1Z0-147 投稿リスト > 受験記閲覧
まさかの合格!   
日時: 2008/12/01 09:56
名前: はた

受 験 日 : 2008/11/28
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-147
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 59問
合 格 点 : 51問
問 題 数 : 66
試験時間 : 90分
勉強期間 : 3週間(40h程度)
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 恥ずかしいほど無知な初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

不正解だった項目

・データベース・トリガーとは何かを定義します。
・ディクショナリー・ビューでトリガー情報を表示します。
・例外が伝播する方法について説明します。
・プロシージャを作成します。
・実行者権限と定義者権限を比較します。
・ストアド・オブジェクトを管理するデータ・ディクショナリのビューについて説明します。
・SQL文でパッケージ・ファンクションを使用する上で制限について説明します。

【 使用教材 】

・黒本(10g対応版)
・ORACLE ACADEMYの本2冊

一押し >>> 黒本

【 勉強方法 】

テキストを1周する。
その後は、何が出来て出来ないのかを熟読。
試験日当日に章末問題と模擬問題を解く。

【 試験の感想 】

DBAのように選択肢が多く
難易度が高いのだろうなと考えていましたが、
選択肢が4つのものがほとんどで黒本より少し難しい程度でした。

【 受験者へのアドバイス 】

試験のレベルよって、同じ問題でも正解が違います。

試験範囲をしっかりと確認し、
余計な知識を入れすぎないことが迷わないポイントです。


受験記修正

Silver Oracle PL/SQL Developer【PL/SQLプログラミング】編(試験番号1Z0-147J/PL/SQLプログラミング) (オラクルマスター教科書)
発売元: 翔泳社
発売日: 2007/12/18 | 価格(5%税込): ¥ 4,725