HOME > 1Z0-877 投稿リスト > 受験記閲覧
まあ普通に勉強すれば・・   
日時: 2008/07/19 15:31
名前: シカ狂う
参照: http://www.geocities.jp/a1770053/jyoho2.htm

受 験 日 : 2008/07/19
合  否 : 合格
受験科目 : 310-200
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 84%
合 格 点 : 61%
問 題 数 : 59問
試験時間 : 90分
勉強期間 : 半年
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるけど、まだ1年以下だから駆け出しだね。
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

ソフトウェアのインストール                  57%
ファイルシステムの管理                    83%
SPARCおよびx86のシステムブート手順、シャットダウン手順の実行 92%
ユーザー管理およびセキュリティ管理の実行           100%
ネットワークプリンタおよびシステムプロセスの管理       71%
システムバックアップおよびシステムリストアの実行       90%

【 使用教材 】

1. 紫本(SUN教科書Solaris8)(翔泳社)
2. Solarisサーバ構築ガイド 10対応(秀和システム)
3. Solaris 10スーパーユーザーハンドブック(ソフトバンククリエイティブ)
4. Sun docs
5. C社問題集^^;
6. LEARNING SQUARE

一押し >>> C社問題集^^;

【 勉強方法 】

基本教材が、なんと6年前に購入したSolaris8用のSCSA教科書^^;
ですが基本部分はそんなに変わらないので、これでもそれなりに対応できました。
こいつを軸に、リファレンス用に2.、電車内購読用に3.を購入しました。
ですが2.は肝心のSolaris 10独特の機能については不足気味で(サーバ構築の本ですからね)、その点を3.で補った感じです。
3.は深くはないですが、電車内でも気軽に読めるし、ちょっとしたリファレンス代わりにはちょうどいいのではないでしょうか。それなりに定評のある本のようですし。
そして問題演習は5.をやりつつ、なぜそうなるのかを他の1.〜4.を使って自分なりに徹底的に調べました。
その点ではやはり4.が最強ですね。Sun docsはやはり最高の教科書です。
あと6.は無料会員でもそこそこ問題を解けるので、こちらもやりました。試験に出るかとなると?ですが、基本的なことをしっかりインプットするには最適な問題が揃ってると思います。

【 試験の感想 】

えー今ほろ酔い加減で書いてます(祝い酒を飲みながらの書込み失礼w)
意外にドラッグドロップ問題が多いなあというのが率直の感想
複数選択問題(2〜4つ選択)も多いです。半分くらいは複数選択なのでは?
あと明らかにおかしい日本語があったりで、そこら辺はああ多分こういうことを言いたいんだろうなあと脳内変換してあげないといけません^^;
その明らかにおかしい日本語の選択肢が正解っぽかったりするので、ホントに??のまま苦渋の選択の連続でした^^;
問題難易度的には、SUN教科書だけでも対応できないこともないが、相当正確に暗記してないと厳しいのでは。
快調なペースで進み、試験時間をあと1時間余りも残して自爆ボタンを押すも、なぜかその場で結果が表示されず、モヤモヤしながら次の310-202に突入でした。

【 受験者へのアドバイス 】

・ズバリ、耳栓ですw
実際、試験途中にいきなりぞろぞろと人が入ってきたり(なんでこういうことさせるんだろう?)したので、精神が乱れやすい人には必需品です!
幸い耳栓は禁止事項には抵触しないので、席座ってすぐ装着してますが、今まで一度も注意されたことはありません。
・集合時間よりかなり早く来ても、受付済ますと鞄やらすべてのものをロッカーにしまわなくてはならないので、試験前に無駄な時間ができてしまうだけです。
なので携帯だけ常に持って試験直前まで読み、呼ばれたら携帯だけすぐロッカーにしまうようにすれば待ち時間を寄り効果的に利用できるのではないでしょうか。
・例えばftpuserだ!と答えのファイル名がわかってたとしても、紛らわしいディレクトリの選択肢が複数あってすごく迷った、というのが多かったので、ファイル名だけでなくパスも含めてしっかり暗記しておく必要があるかと思います。
・時間や金銭に余裕があれば、ぜひSPARCマシンを購入することをお勧めします。ヤフオクならかなり安く買えますし。それにぜひSolaris 10を自分でインストールして、Solaris 10の機能をふんだんに利用してみてください。コンテナもゾーンのインストール程度なら簡単にできるはずです。それだけでもゾーンの作成から起動までの手順がイメージしやすくなりますので

【 次のチャレンジ 】

310-202(受験記に続く)

【 その他、何かあれば 】

問題は戻れます。ただし「English」ボタンなるものはないので、意味不明な日本語が合ってもなんとか脳内解釈しないといけません^^;


受験記修正

徹底攻略Solarisシステム管理者問題集 [CX-310-200][CX-310-202]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
発売元: インプレスジャパン
発売日: 2010/07/16 | 価格(5%税込): ¥ 3,570
EXAM PRESS SUN教科書 Soraris10(SCSA) 試験番号 310-200/310-202
発売元: 翔泳社
発売日: 2006/08/29 | 価格(5%税込): ¥ 5,040