HOME > 1Z0-877 投稿リスト > 受験記閲覧
むずっ!   
日時: 2009/03/06 22:07
名前: ekato
参照: http://www.k4.dion.ne.jp/~ekato/

受 験 日 : 2009/03/06
合  否 : 合格
受験科目 : 310-200
受験言語 : 日本語
合 格 点 : 61%
問 題 数 : 59
試験時間 : 90min
勉強期間 : 3weeks
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : なし
勉強前のレベル : 普通の初心者
本試験のレベル : ある程度の知識が必要な中級者向け試験。でもしっかり勉強すれば合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

ソフトウェアのインストール 71%
ファイルシステムの管理   66%
SPARCおよびx86のシステムブート手順、シャットダウン手順の実行 84%
ユーザー管理およびセキュリティ管理の実行 60%
ネットワークプリンタおよびシステムプロセスの管理 71%
システムバックアップおよびシステムリストアの実行 70%

【 使用教材 】

EXAM EXPRESS
Solarisでいきまっしょ
sun.c○mの training/certification/assessment/index.jsp
(無料でできる48問のプレテスト)
sun.c○mの training/solc/getcert.htえむl
(SOLC まだベータ版 無料のフラッシュベースのテキスト)
d○cs.sun.c○m/app/docs/prod/solaris.10?l=ja&a=view

一押し >>> EXAM EXPRESS

【 勉強方法 】

EXAM EXPRESSをノートにまとめつつ、docs.sun上のドキュメント類を
読みあさる。こちらのサイトでEXAM EXPRESSの練習問題等は当てにならな
いとのことだったが、実務経験もないので、まずまず概要をつかむ。
そんな中sun.comのプレテストとSOLCを発見し、手応えをつかみつつも
若干の不安を残しながら試験突入。。。

【 試験の感想 】

 最初に6−7ページくらいのアンケートがあります。
 本番は一瞬、「試験の申し込み間違えた?」というくらい
つっこんだ内容+広い内容でした。200の範囲を勉強し終えた
状態で受験しましたが、202の範囲までさらっておくべきだっ
たかと。一応合格してますが気分は完敗です。
 時間は残り12分くらい残して1周終えたので、あとは遡って
とちゅうまで見直しを図りましたが、考えてどうなるってもん
でもない。ドラッグアンドドロップは4−5問。

 ウェイトは合計あわないと思いますが、
・OSインストール(特にテキストインストールなど
   通常のGUIを使用しない状況)20問
・APLインストール・管理 3問
・パッチインストール・管理 3問
・ユーザー・ログ管理・セキュリティ 3問(sshも)
・FS管理 3問(savecoreも)
・ディスク/デバイス管理5問
・プリンタ 7問(lpmove lpr,lpコマンド等)
・プロセス管理 5問(SMF ps等)
・ブート 5問
・バックアップ/リストア 10問
のようなイメージ。とにかくOSインストールのところが
しつこく出てきました。

また、出力結果等を見て、その原因や対処を答えさせたり、
ある特定の(あまりなさそうな)シチュエーション/トラブル
に対して、どう対処するか?という問題が多かったように
思います。「初級管理者からこういう相談を受けたが
どうするか」的な。
ちなみに恒例の「例題」からは出ませんでした。。。

【 受験者へのアドバイス 】

インストールです。フロッピーやネットワークインストールも
含め。ただしカスタムJumpInstallは範囲外(202)の様子。
SPARCとx86は半々か若干SPARCが多いくらい。
 上にも書きましたが、202の範囲までさらってからの方が無難
かも。

LPIC Level 1を持っていない人はSCSAsの範囲はカバーしてから。
SOLCでは、SCSAsの範囲はうらやましいくらい充実した内容です。
「これは本を出版する必要ないなぁ」というくらい。

EXAM EXPRESSは訳も自然でレイアウトも見やすいので、
はかどります。ただ、詳細は自分で付け足す必要があろうかと
思います。

プレテストは本番には出ませんが、とにかく他で情報が少ない
ので体験してみることをオススメ。SOLCはベータ版で「あれ?」
な動作も多いですが、論旨がハッキリしているので、好きです。
どちらも英語のみです。  (有償であれば翻訳承ります)

気がかりなのはリリースごとの差分です。結構Solaris10初期
リリースから変化している部分もあると思って心配(ZFSとか)
していたのですが、そういう部分は今回は出題されませんでした
が、今後はどうなるでしょうね。

【 次のチャレンジ 】

とりあえず202ですが。。。

【 その他、何かあれば 】

3万円は高いですよね。。
それとCiscoにくらべて受験記少ないですよね。みんなで盛り上げましょう!
AIXやRedHatのコーナーも作ってほしいです。


受験記修正

徹底攻略Solarisシステム管理者問題集 [CX-310-200][CX-310-202]対応 (ITプロ/ITエンジニアのための徹底攻略)
発売元: インプレスジャパン
発売日: 2010/07/16 | 価格(5%税込): ¥ 3,570
EXAM PRESS SUN教科書 Soraris10(SCSA) 試験番号 310-200/310-202
発売元: 翔泳社
発売日: 2006/08/29 | 価格(5%税込): ¥ 5,040