HOME > 1Z0-897 投稿リスト > 受験記閲覧
EE6最難関の試験かな??   
日時: 2017/02/02 14:03
名前: スピカ

受 験 日 : 2017/02/02
合  否 : 合格
受験科目 : 1Z0-897
受験言語 : 英語
取 得 点 : 87%
合 格 点 : 65%
問 題 数 : 55
出題形式 : 単一選択,複数選択
試験時間 : 90分
勉強期間 : 2か月〜
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あり(3年以上5年以下)
勉強前のレベル : この試験分野には関してはある程度知っている
本試験のレベル : 実務経験及びかなりの試験勉強をしないと絶対に合格しない超上級者向け試験。試験勉強を始めて合格まで数年の覚悟が必要。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

55問に対して87%なので、6問落としと思います。

【 使用教材 】

オラクル公式サイトの試験範囲の「チェックリスト」をGoogleで調べてひたすら日本・海外の文献を読む

一押し >>> 海外文献

【 勉強方法 】

とにかく日本では受験者がいない(?)のか、Web component(旧SUN時代)のそれですら紫本がないので、実質的に試験範囲の「チェックリスト」をGoogleして資料をあさるしかないと思います。

【 試験の感想 】

 とにかくど鬼。
日本語版60問、英語版55問ですが(当方英語版で受験。準1級持ち)、そのうち28問が複数選択式(しかも8選択肢3つ選び)など、もう受からせる気がないんじゃないか…という状況。逆にいえば残り27問の単一選択(4択)は9割取る勢いじゃないときついです。

 試験範囲自体はオラクルの「チェックリスト」からは外れておらず、それらをGoogleして出てきた日本語、英語などの資料を読み漁っていれば自然と知識はつきますが、予想問題集すらなければ公式の問題サンプルすら(海外オラクルまで含めて)ないので、何が出るのか不明。1z0-899(Web component)の出題の仕方と同じなんだろうなと推測するしかありません。

 全般的にWeb componentよりソースの提示量は少なく、「このような場合に何を設定すれば良いのか」「どのような技術が適用できるか」などのノウハウ、ベストプラクティスを問う問題が半数以上を占め、また公開鍵・秘密鍵に関する事項など、基本(応用)情報技術者の午前試験レベルで解ける問題もちらほら。

 英語で受験したのは問題数が5問少ないのと(日本語版で問題数が多い試験コードがあるのは大人の事情?)、受験者数が少ない一部の試験の日本語がおかしい(1z0-144、PL/SQL silverなど)ことによる「関係ないところで敗退」を防ぐためです。

【 受験者へのアドバイス 】

 これは海外のJavaフォーラムなどでも試験支援を行うサイト(主にインドなど)で most difficult だといろいろ言われているのですが、まさにその通りかと…。55問中28問が複数選択式だとあやふやな知識ではどうしようもなく、それらをちゃんと取り切らないとどうしようもないです。

 ただ、残り27問は4択式ですし、その中には基本(応用)情報程度の午前の情報セキュリティやネットワーク的な知識で解ける問題もあるので、そこはもう9〜9.5割取る勢いで、残り28問のその複数選択式でいかに点数積み上げられるかな、と思います。

 ただ、8選択肢(3つ選ぶ)としても、
 
  (1) Aについて○○である。
  (2) Aについて××である。
  (3) Bについて○○である。
  (4) Bについて△△である。
  (5) Bについて××である。
  (6) Cについて○○である。
  (7) Cについて△△である。
  (8) Cについて××である。

 …のように、主語に着目すれば実質かなり絞れる(この場合だと、2×3×3で実質18択)問題も散見されるため、そのような問題は構造を見抜いて、○○/△△/××の違いを把握して正しい選択肢を選ぶという理論的な思考能力も問われるという印象です。ただいかんせん28問もそんな問題ですので、こりゃもうちょっとやそっとの知識では無理で、さらに日本語の紫本・黒本などないので、いかにお昼休みなど休憩時間に情報収集、知識整理をするのかというところが問われているような気がします。

【 次のチャレンジ 】

CCENTかな。


受験記修正