HOME > Access VBA スタンダード 投稿リスト > 受験記閲覧
結構難かったです   
日時: 2019/01/15 11:35
名前: たい焼き

受 験 日 : 2019/01/11
合  否 : 合格
受験科目 : Access VBA スタンダード
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 840点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 40
出題形式 : 単一選択,複数選択,記入
試験時間 : 60
勉強期間 : 40
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるけど、まだ1年以下だから駆け出しだね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 使用教材 】

公式テキスト2冊(ベーシック、スタンダード)


一押し >>> 上と同じ

【 勉強方法 】

パソコンでAccessを立ち上げ、公式テキストをよく読む。ポイントや、ちょっとした箇所まで、細かく読み込む。
わからないところは手書きでノートに書く。Accessでもコードを書いて、実際に動かしてみる。

模擬試験(1回分)は、やっても実際の試験の点数稼ぎになることは全くないが、知識の幅や自信を深めるためにやってもいいかも。演習問題はおすすめです。プロシージャを一から書かせる問題なので、理解に役立ちます。
各用語(関数、プロパティ、メソッド、各引数など)もとりあえず使い方や意味をノートにまとめ、直前に何度も眺めて暗記した。

【 試験の感想 】

満点を取るにはかなり難しい試験だなと感じました。
分厚いテキスト2冊分、丸暗記だけでもかなりしんどいですが、非常に細かい用語の説明を答えさせる問題もありました。こればかりは、どうしようもないです。

それプラス、ちゃんと理解してることが必要だと感じました。
ただ実際に業務経験があったり、vba、プログラミングの基礎知識がそれなりにあり、問題文を読み取れる力があれば、あっさり簡単に取れる設問もあったかもしれないです。(自分の回答を答え合わせできないので、なんとも言えませんが)
試験中は、自信のある回答は半分くらいしかない印象でしたが、結果は「840点」でした。

でも実際に開発など実務をやる上では、基本的な内容なので、このレベルではまだまだです。
そういう意味では中途半端な位置づけの試験だなと感じました。

【 受験者へのアドバイス 】

とにかくとにかく公式テキストがすべてです。
ですが太字や、大きく紹介されてる用語は、あんまり出ません。
むしろ当たり前の知識として、問題文に組み込まれてる場合があります。
隅々までよく読んで、理解する。ポイントや、コラム的なとこもノートにまとめる。
何度かインプットアウトプットして、染み込ませることが必要です。
そのため、意外と時間はかかります。
公式テキスト以外は出ませんが、テキストの内容は大前提として、そこからちょっと掘り下げた難しい問題もあり。
ExcelVBAの知識がある人は、なかなか役に立つと思います。
また、ベーシックレベルの理解が非常に大事です。いきなりスタンダードから受ける場合でも、ベーシックの内容はおろそかにせず、ちゃんと勉強したほうがいいと思います。
私も、ベーシックレベルの理解が70%しか取れていませんでした。

テキストの内容について、どうしてこういう結果が出るんだろうと、疑問に持つことが大事だと思います。
そして実際に試してみて、わざとテキストにはない書き方をしてみたりしてエラーを出し、デバッグしてみることで理解が深まると思います。

【 次のチャレンジ 】

データベーススペシャリスト

【 その他、何かあれば 】

Accessは、自分のPCにあったほうがいいです。
演習問題は、何回もできるように、毎回閉じるときにモジュールを保存しないのがおすすめ。


受験記修正

VBAエキスパート公式テキスト Access VBA スタンダード [模擬問題プログラム付き]
発売元: オデッセイコミュニケーションズ
発売日: 2009/07/31 | 価格(5%税込): ¥ 3,360