HOME > Excel VBA スタンダード 投稿リスト > 受験記閲覧
Excel VBA スタンダード   
日時: 2015/06/27 16:55
名前: takemaster
参照: http://ethicalhedonism.blog.fc2.com/blog-entry-331.html

受 験 日 : 2015/06/27
合  否 : 合格
受験科目 : Excel VBA スタンダード
受験言語 : 日本語
取 得 点 : 933点
合 格 点 : 700点
問 題 数 : 40
出題形式 : 複数選択,シミュレーション(コマンド入力)
試験時間 : 50分
勉強期間 : 15時間程度
受験目的 : 自分のスキルアップ
勉強形態 : 独学
実務経験 : あるよ、5年以上。ベテランと呼んでよね。
勉強前のレベル : この試験分野の基礎知識は持っている
本試験のレベル : ある程度の基礎知識は必要だが、初心者向けの試験。しっかり勉強すれば初心者でも合格できる。
何度目の挑戦か : 1回目

【 セクション毎の正解率 】

1.プロシージャ           100%
2.イベント             100%
3.ステートメント          100%
4.関数               100%
5.エラーへの対処          100%
6.APIとOLEオートメーション     100%
7.変数と配列             72%
8.レジストリの操作         100%
9.ファイルの操作          100%
10.ユーザーフォームとメニューの操作 100%

【 使用教材 】

『VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード』
『続々ExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本』

一押し >>> VBAエキスパート公式テキスト

【 勉強方法 】

  まず公式テキストと平行して、ベーシック受験時に勉強したExcelVBAのプログラミングのツボとコツがゼッタイにわかる本の続編で、実際にコードを書いてみるという勉強を行いました。

  仕上げとして、公式テキストの模擬問題を全問正解できるまで勉強しました。

【 試験の感想 】

 模擬問題からの類問の出題はやはり少ないものの、実際にコードを書いて理解していれば解ける問題ばかりでした。

【 受験者へのアドバイス 】

 VBA初心者の方は、公式テキストに取り組む前に、実際にプログラムを書きながら一通りExcel VBAの機能を学習できるタイプの本をこなしておくと、公式テキストの知識を覚えるのも早いと思います。

【 次のチャレンジ 】

Access VBA ベーシック

【 その他、何かあれば 】

 正確な知識を問われるひっかけ問題もいくつかあったので、なるべく正確に覚えていく意識も大切です。


受験記修正

VBAエキスパート公式テキスト Excel VBA スタンダード
発売元: オデッセイコミュニケーションズ
発売日: 2009/07/31 | 価格(5%税込): ¥ 3,150